トランクルームを格安料金で使える業者は? - 住まいのイロハ

トランクルームを格安料金で使える業者は? - 住まいのイロハ

トランクルームを格安利用できる業者は?

 

近年、トランクルームが普及し始めたことにより利用者が増加しています。
引っ越しや住宅購入、リフォーム時の短期利用から、季節用品や趣味のモノを
保管する為に長期利用するケースなど用途は様々です。

 

当ページではトランクルームの基本知識、大手トランクルーム業者3社の紹介、
大手2社の徹底比較など、今後トランクルームの利用を検討している方向けに
役立つ情報を掲載しています。

 

ぜひ、トランクルーム利用開始前にチェックしてみてください。(^ ^)

 

 

 

 

1: トランクルームの基本知識

 

一昔前までは、トランクルームはアメリカ等の一部先進国で普及していましたが、
日本人のライフスタイルの変化や、メディアによる宣伝効果によって認知度も上がり、
トランクルームを利用する方もだいぶ増えてきました。

 

そこでまずは、トランクルームの基礎知識として、トランクルームの国内需要の変化、
トランクルームの利用シーン、トランクルームの選び方のポイントをご紹介します。

 

トランクルームの国内需要の変化

 

トランクルーム業界最大手のキュラーズが毎年実施している試算によると、2016年の
トランクルーム市場規模は2008年の倍以上に増加しており、その後も順調に成長を
続けている為、2020年の東京オリンピックまでには700億円を超える可能性があります。

 

特に、都市部では人口の一極集中により分譲マンションや極小住宅が増加しましたが
居住スペースが限られる為、トランクルームに対する需要は一層高まっています。

 

 

トランクルームの市場規模拡大に伴い、店舗数も8,000店舗以上となっており、
全国のファミリーレストラン9,400店舗に迫る勢いとなっています。部屋数に変換すると
370,000室を超えており、今後さらに各業者の拠点拡大が見込まれています。

 

トランクルームを活用するシーン

 

トランクルームの活用目的は様々です。ここでは、トランクルームの一般的な活用シーンを
短期間の場合と、長期間の場合で挙げてみましたので参考にしてください。

 

短期間の活用シーン

短期間の活用シーンとしては、次のようなケースが一般的です。

 

  • 引っ越し、新居完成までの一時保管
  • リフォーム、リノベーション時の一時保管
  • 施設の入退去時の一時保管

 

新居への引っ越しや、新居完成までに1ヵ月〜1年程利用する方は多いようです。
また、家の大規模なリフォーム・リノベーションでは家財を自宅から移す必要があります。
そのような時には、まさにトランクルームの出番になります。

 

また、長期入院や福祉施設に入居する場合にも、トランクルームは活用されています。
特に老人ホームやグループホームは入居が急に決まることも多いため、すぐにでも
利用を開始したいという要望も多いようです。

 

長期間の活用シーン

長期間の活用シーンとしては、次のようなケースが一般的です。

 

  • 自宅クローゼットの代用
  • 思い出の品、趣味のモノの保管
  • 海外転勤に伴う家財の保管

 

長期利用として一般的なのが、自宅クローゼットに入りきらない荷物の保管です。
特に、衣類や寝具などの季節モノが、家の収納スペースを占拠してしまう家庭では
トランクルームが役立ちます。また、クリスマスやハロウィンなど年一回しか使用しない
グッズはトランクルームへの収納が向いています。

 

また、断捨離のタイミングで出てきた思い出の品や、趣味でコレクションしていたモノを
保管する方も増えてきています。トランクルームでは空調管理が最適に保たれている為
温度・湿度にデリケートなモノであっても劣化することなく保管が可能です。

 

会社員で海外転勤が決まった方が、自宅を引き払う際にトランクルームに家財を預ける
ケースも多いようです。海外転勤は数年単位が一般的ですので、帰国に合わせて家財を
新調するのはもったいない為でしょう。

 

トランクルームの選び方のポイント

 

トランクルームを選ぶにあたって、チェックすべきポイントがいくつかあります。
満足ゆく条件で借りる為にも、ぜひ確認してみてください。

 

チェックすべきポイント

  • 料金システム
  • 立地
  • サイズ
  • 利用期間

 

料金システム

 

真っ先に気になるのが料金システムです。月額料金が安いところを選んだとしても、
初期費用や管理費用が加わり想定以上にか高額になるケースも珍しくありません。
リーズナブルな料金で借りる為には、「初期費用」「月額費用」「その他費用」を
それぞれ見積もってみて、検討している利用期間で合計費用をシミュレーション
してみるのが良いでしょう。

 

立地

 

トランクルームは都市部では駅周辺にあることもあれば、地方では郊外にあることも
珍しくありません。もし、自動車で店舗まで行くのでしたら、自宅から店舗までの距離は
そこまで問題にはなりませんが、駐車場がビル内に完備されているかは非常に重要です。
また、キュラーズのようにビル一棟丸々トランクルームとして提供している業者もあれば、
ハローストレージのように商業ビルの●階をレンタルルームとしている業者など様々です。
実際に、店舗見学をしてみて利便性の良いトランクルームを選ぶことをおススメします。

 

サイズ

 

トランクルームはBOX型のミニサイズから、0.8畳や1.5畳など様々なサイズがあります。
保管するスペースとしては空間全体が使用できますので、自宅で保管する荷物量や
サイズを事前に計測しておき、実際の見学時に最適なサイズを選ぶのが無難です。
ちなみに、一般的なトイレの個室の広さが0.8畳〜1畳ほどとなっていますので、
トイレの中に収納したい荷物がどれだけ入るのかを想像してみると良いでしょう。

 

利用期間

 

トランクルームを借りたい方は、長期間だけでなく1ヵ月〜3ヵ月ほどの短期間だけ
借りたいという方も多くいます。そのような場合、初期費用の高い業者や年間契約
しか受け付けていない業者を選んでしまうと、費用が想定以上にかさみます。
もし、短期間のみ利用したいのであれば、月単位契約OKかつ初期費用の安い
業者を選ぶことをおすすめします。

2: トランクルーム業者3社の紹介

 

トランクルーム業者は、地元密着型の小規模業者から、全国展開している大手業者の
2タイプがあります。トランクルーム利用初心者には、料金・安全性・利便性の面で
有利である大手業者をおすすめします。

 

日本国内の大手トランクルーム業者としては、次の3社があります。

 

大手トランクルーム業者3社

  • キュラーズ
  • ハローストレージ
  • 宅トラ

 

それぞれ各社の特徴をご紹介します。

 

 

@満足度No.1のキュラーズ


キュラーズ 公式サイト

 

キュラーズは全国53店舗・約33,000室を展開する日本最大級のトランクルーム業者です。
屋内型トランクルーム市場シェア25%という強さを誇り、オリコン顧客満足度ランキングでも
8年連続総合1位を獲得しており、自他共に認める業界No.1の存在といえるでしょう。

 

東京を中心に全国展開しており、日本国内のトランクルーム業界を牽引しています。
日経新聞やニュース、ガイアの夜明けなどのTV番組など有名メディアで多く取り上げられ、
知名度も間違いなくNo.1といえます。

 

そんなキュラーズが他のトランクルーム業者よりも秀でている点は次の3つです。

 

キュラーズは他とココが違う!

  • 各種手数料がゼロ円
  • 短期利用から長期利用までOK!
  • 無料駐車場を完備(95%以上)

 

各種手数料がゼロ円

 

キュラーズを利用する上での最大のメリットは、各種手数料がゼロ円であることです。
特に、通常入会時に発生する初期費用(後述)のほとんどが無料となっており、、
管理費や更新費用、解約費用も一切かかりません。このように各種手数料無料を
打ち出している業者は管理人が知る限りではキュラーズのみとなっており、同業大手の
ハローストレージでさえも各手数料はキッチリと請求されます。

 

各種手数料ゼロ円を可能にしている要因は、キュラーズは運営するトランクルームを
自社ビルとして所有しており、賃料などの余計なコストが発生しない為、その分を
利用者に還元する形をとっている点にあります。元手が少なくても利用できるという意味で
利用者側の立場に寄りそった料金システムとなっています。

 

短期利用から長期利用までOK!

 

トランクルームを短期間だけ利用したい方もいます。例えば、引っ越しや新居建築、
リフォームや転勤などに伴う一時保管です。そのような場合、1ヵ月〜6ヵ月ほどの
期間となることが想定されるため、短期契約で出費を抑えたいところです。

 

キュラーズでは初期費用ゼロ円であることに加え、契約期間も1ヵ月から可能です。
大半のトランクルーム業者は1年契約を基本としている為、1ヵ月で解約すると
解約手数料が請求されますが、キュラーズでは解約手数料が発生しません。
その為、長期利用はもちろんのこと、短期利用もリーズナブルな料金で利用できる為
多くのユーザーから支持されています。

 

無料駐車場を完備(95%以上)

 

キュラーズの評価ポイントとして、ほぼ全店舗で無料駐車場を完備している点も
外せません(八丁堀店除く)。トランクルーム利用者は自動車利用の方が大半の為
わざわざ近くのコインパーキングを探す手間がないのは、非常にありがたいはずです。

 

加えて、自社ビル運営によるトランクルームである為、24時間365日いつでも荷物の
出し入れが可能となっています。セキュリティ面においても警備会社と契約している
たけでなく、監視カメラの設置、スタッフの巡回、入退館の管理を徹底している為、
安心して荷物を預けることができます。

 

A部屋数No.1のハローストレージ


ハローストレージ 公式サイト

 

次に紹介するのは、キュラーズと並び業界大手の一角のハローストレージです。
全国で60,000室以上のトランクルームを保有しており、屋外型のトランクルームの
部屋数は45,000室以上を占めており業界No1です。屋外型コンテナールームを
全国津々浦々に多数所有している為、バイクや自転車などを保管したい方には
最適な業者です。

 

ハローストレージは他とココが違う!

  • 月額利用料の安さはNo.1
  • 見学なしで契約手続きが可能
  • 屋外トランクルームの多さが圧倒的

 

月額利用料の安さはNo.1

ハローストレージの魅力の1つが月額利用料の安さです。月額利用料の金額だけで
比べるとキュラーズを上回っています。但し、毎月の管理費が月2,000円かかったり、
初期費用が諸々かかったりする為、合計費用ではキュラーズに見劣りする感じは
否めないかもしれません。

 

見学なしで契約手続きが可能

通常、トランクルームは見学後に契約手続きに移りますが、ハローストレージでは
WEB上でハローストレージの拠点・部屋の空きを確認し、即申込み手続きに入る
ことが可能です。WEB上で手続き後、自宅に届いた契約関連書類を返送し、
入金を済ませると約1週間でカギを受け取ることができます。

 

屋外トランクルームの多さが圧倒的

ハローストレージがキュラーズに勝る点として、屋外トランクルームの多さが挙げられます。
全国60,000室中、約45,000室が屋外型のトランクルームとなっている為、室内型では
保管できないバイクや自転車などを保管したい方は、近隣の店舗を探してみると
良いでしょう。

 

 

B手軽さNo.1の宅トラ


宅トラ 公式サイト

 

最後にご紹介するのは、クロネコヤマトが運営する宅配型トランクルーム「宅トラ」です。
キュラーズやハローストレージなどの店舗型トランクルームと異なり、荷物の保管から
取り出しまで全て業者側で対応してくれます。預けた荷物の取り出しは、宅トラの
WEBサイトから確認し、取り出しの指示をするだけです。

 

自動車を保有していない方や、自分でトランクルームまで荷物を運ぶのが面倒臭い
という方には打ってつけのサービスです。宅トラ側で受け取った荷物は、風水害のない

城県古河市の倉庫で保管されます。

 

料金面においても、キュラーズやハローストレージよりも手頃となっていますので、
少量の荷物や小物、ゴルフバッグ程度であれば宅トラがおすすめです。

3: トランクルーム業者2社を徹底比較

 

トランクルームを利用するにあたって、料金面(月額利用料・初期費用・合計費用)は
最も気になる所ではないでしょうか。そこで、店舗型トランクルームの大手2社である
キュラーズとハローストレージを徹底比較してみました。
どちらを選ぶかの参考材料になるはずですので、ぜひチェックしてみてください。

 

@月額利用料で比較

 

店舗型のキュラーズとハローストレージの月額利用料を確認します。
比較対象として、同エリア内の店舗(目黒店)をサンプリングしています。

 

サイズごとの月額利用料(目黒店)

広さ キュラーズ ハローストレージ
0.5畳 12,500円 9,900円
1畳 19,800円 18,000円
1.5畳 26,700円 25,200円
2畳 33,300円 29,100円
2.5畳 41,200円 34,800円

 

利用者が多いとされる0.5〜1.5畳の価格差を比較してみると、
ハローストレージがキュラーズよりも、おおよそ2,000円前後お得だと分かります。

 

A初期費用で比較

 

キュラーズとハローストレージの初期費用を確認します。

 

※月額利用料は「目黒店・1畳」がサンプルです。
※当月日割分はここでは考慮外とします。

 

キュラーズ ハローストレージ
月額利用料
(目黒店1畳)
19,800円
(当月日割分+翌月分)
18,000円
(当月日割分+翌月分)
事務手数料 0円 18,000円
(月額1ヵ月分)
管理費 0円 4,000円
(2,000円×2ヵ月分)
保険料 0円
(キュラーズ負担)
540円
(自己負担)
鍵・カード発行 2,300円 2,940円
保証金 0円 0円
合計費用 22,100円 43,480円

 

以上より、各店舗(目黒店・1畳)の初期費用の金額差は21,380円となりました。
キュラーズの最大の魅力である「各手数料0円」の影響が大きいことが分かります。

 

B料金シミュレーション(合計費用)で比較

 

月額利用料と初期費用の相場が分かったところで、利用期間ごとでどれくらいの
合計費用が必要となるのかシミュレーションしたいと思います。

 

※月額利用料は「目黒店・1畳」を参考とします。
※当月日割分・更新料は、考慮外とします。
※合計費用は、初期費用+(月額利用料+管理費)×(利用期間-1)で算出しています。

 

利用期間 キュラーズ ハローストレージ
1ヵ月間 22,100円
(=初期費用)
43,480円
(=初期費用)
3ヵ月間 22,100円+19,800円×2
=61,700円
43,480円+
(18,000円+2,000円)×2
=83,480円
6ヵ月間 22,100円+19,800円×5
=121,100円
43,480円+
(18,000円+2,000円)×5
=143,480円
1年間 22,100円+19,800円×11
=239,900円
43,480円+
(18000円+2000円)×11
=263,480円
1年半 22,100円+19,800円×17
=358,700円
43,480円+
(18000円+2000円)×17
=383,480円
2年間 22,100円+19,800円×23
=477,500円
43,480円+
(18000円+2000円)×23
=503,480円
3年間 22,100円+19,800円×35
=715,100円
43,480円+
(18000円+2000円)×35
=743,480円

 

シミュレーションの結果、1ヵ月から3年間に至るまで、キュラーズのレンタル料金が
ハローストレージよりも有利であることが分かりました。

 

キュラーズの料金がここまで安くなるのは、他社がマネできない初期費用の安さと
管理費ゼロ円が大きな要因であることは間違いありません。

4: トランクルーム業者を目的で選ぶ

 

トランクルームを利用する際は、目的から業者を選ぶのがオススメです。
ここでは前述の比較結果を基に、目的別におすすめのトランクルーム業者を
ご紹介したいと思います。

 

@短期間(1年以内)利用したい人

1ヵ月から1年以内という短期間のみ屋内型のトランクルームを利用するのであれば、
料金面で圧倒的優位なキュラーズがオススメです。キュラーズは1ヵ月から契約OKであり
他社では通常発生する初期費用も殆どかかりません。その為、余計な手数料を支払う
必要もなく、最小限の出費でトランクルームを借りることが可能です。

 

キュラーズ 公式サイト

 

A長期間(1年以上)利用したい人

1年以上の長期間にわたってトランクルームを利用する場合も、料金面でお得である
キュラーズがオススメです。一見、ハローストレージの月額利用料に注目しがちですが、
初期費用の安さに加えて、管理費と更新費がゼロ円であるキュラーズを選んだ方が、
合計費用では安上がりになります。(ハローストレージは管理費が月額2,000円かつ
更新時に0.5ヵ月分の更新費が発生します。)

 

料金シミュレーションからも分かる通り、例えば東京都内の店舗で0.5畳〜1.5畳サイズの
部屋を3年以内で借りるのであれば、キュラーズを選んだ方が手頃なのは明らかです

 

キュラーズ 公式サイト

 

Bバイクや自転車を預けたい人

バイクや自転車などを預ける場合、屋外型のトランクルームに預けるのが一般的です。
ハローストレージは全国に屋外型トランクルームを多数所有している為、地方在住の
方であっても、近隣に利用できるトランクルームがある可能性が高いといえます。
ハローストレージの屋外型トランクルームの数はおおよそ45,000室以上を所有しており
この点においてはキュラーズを圧倒しています。

 

ハローストレージ 公式サイト

 

C見学不要で即申込みしたい人

トランクルームでは、契約手順として「見学→申込み→利用開始」が一般的ですが、
ハローストレージではWEB上で各店舗の各トランクルームの空き状況を確認後、
店舗見学をしなくとも即申し込み手続きが可能です。「とにかく1日でも早く使いたい」
という方には最適なのではないでしょうか。

 

ハローストレージ 公式サイト

 

D宅配で荷物を預けたい人

キュラーズやハローストレージのような店舗型トランクルームに、わざわざセルフで荷物を
運ぶのが面倒だと感じる方もいるでしょう。また、少量の荷物を預けたいのであれば、
店舗型のトランクルームは不要かもしれません。そのような方には、クロネコヤマトが運営
する宅トラがおすすめです。自宅に居ながらにして、荷物の預け入れや取りだしが可能
なので、手軽に利用したいのであれば最適なサービスです。月額利用料も上記2社に
比べると割安という点も魅力の1つです。

 

>宅トラ 公式サイト

 

5: まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

トランクルームを利用するのであれば、利便性・料金・環境など全て兼ね備えている
トランクルーム業者を選びたいのは当然だと思います。現状のトランクルーム業界で、
それらの好条件を備えているのは「キュラーズ」の他は今のところ見当たりません。

 

キュラーズは業界シェア25%を占めるガリバー的存在ですが、自社ビル一棟丸々を
トランクルームとして運営する独自スタイルにより利便性を向上させたことで、
顧客満足度も8年連続No.1を獲得しています。

 

まずは、自動車で自宅から通える圏内にキュラーズの運営するトランクルームがないか
探してみてはいかがでしょうか。

 

キュラーズ 公式サイト

 

 

トップへ戻る