住宅ローンの借り換えが面倒なら代行もあり?

住宅ローンの借り換えが面倒なら代行もあり? - 住まいのイロハ

 

「せっかく金利が低いのだから、今年こそは住宅ローンを借り換えよう!」と思い立っても
平日多忙なサラリーマンの方は、借り換えの為に時間を割くのは難しいのが現実です。
2018年は、2016年のマイナス金利導入をキッカケとした超低金利の恩恵をまだ十分に
受けられる年度ですので、できれば早めに借り換えを済ませたいものです。

 

そこで、当ページでは、普段忙しくて時間が取れない方が、最小限の労力で借り換えを
済ませる為の解決策をご紹介したいと思います

 

 

 

1: 借り換えしない最大の理由は「面倒」

 

住宅ローンを借り換えに二の足を踏んでしまう最大の理由は何でしょうか。
楽天リサーチの調査結果によると、その答えはズバリ「面倒」だからということでした。

 

楽天調査

 

住宅を購入した際、住宅ローンを新規借入した経験のある方はご存じのはずですが、
住宅ローンの申込み時に証明書を集めたり書類を記入したりと、かなり「面倒」な
思いをされたのではないでしょうか。

 

しかも住宅購入時は、不動産業者が銀行と利用者を仲介してくれて、面倒な部分を
引き受けてくれますが、借り換えでは次のような作業をご自身で進める必要があります。

 

<借り換えで自身で対応すること>

  • 各銀行の住宅ローンの比較
  • 必要書類の請求、取得
  • 金融機関とのやりとり

 

まずは、各銀行の住宅ローンを洗い出し、金利やオプションを比較する必要があります。
その上で、「総返済額がどれくらい削減されるのか?」「諸費用はどれくらいかかるか?」
といった点について、しっかりと把握する必要があります。

 

>(参考)借り換えでかかる諸費用は?

 

また、合わせて必要書類を収集しておく必要があります。借り換えとは従前の銀行の
住宅ローンを完済させて、別の銀行で新たに住宅ローンを組むことです。ですから、
収集する書類は、基本的には住宅取得時に提出した書類等が必要となりますが、
それらに加えて、残高証明書や通帳のコピー(返済実績を確認)などが追加で
必要となります。

 

>(参考)借り換え手続きで必要な書類は?

 

そして、必要書類を揃えて住宅ローンを申込むと銀行とやりとりが始まります。
書類が足りなかったり記入内容に不備があったりすると、それだけで時間的ロスに
なってしまい、金利の低いタイミングでの借り換えを逃す可能性もあります。
適用される金利は融資実行タイミングの金利ですので、ミスなく確実に手続きを
進めることが大切です。

 

 

シミュレータで削減額をザックリ洗い出す!

最近では、各銀行や住宅ローン業者のホームページで簡易シミュレータを
利用できます。借り換えを行った場合、どれくらいローンが削減されるのかが
ザックリと分かりますので、まずは取っ掛かりとして試してみることをオススメします。

2: 借り換え代行業者って何?

 

近年、住宅ローンの借り換え需要が急激に高まったことを受けて、
住宅ローンの専門家が、面倒な作業を代行してくれるサービスが誕生しました。

 

主に、次のような作業を代行してくれます。

 

<代行してくれる作業>

  • 削減額&諸費用の計算(無料)
  • 借り換え先金融機関の選定
  • 必要書類の収集(サポート)
  • 金融期間への申し込み手続き

 

この借り換え代行サービスはまだ比較的新しいサービスであるため、
2018年現在、知名度と実績のある業者としては次の2つがあります。

 

項目

**画像**

モゲチェック・プラザ

**画像**

住宅ローン借り換えセンター
運営会社 株式会社MFS 株式会社JMPパートナーズ
サービス開始 2016年4月 2013年10月
無料診断方法 店舗・電話 店舗のみ
相談実績 1,500件以上 非公開
成果報酬 削減額の10% 削減額の10%

 

サービス開始年度は、JMPパートナーズの運営する「住宅ローン借り換えセンター」が
2年半程早いですが、相談&契約実績ではMFSが運営する「モゲチェック・プラザ」が
上回っているという印象です。

 

株式会社MFSは、週刊東洋経済で掲載された「すごいベンチャー100社」にも
ランキングされたり、NHKクローズアップ現代で特集されたりと注目を集め企業です。
在席スタッフは、全員が元金融機関の住宅ローン取り扱い経験のあるスペシャリスト
である為、安心かつ有利な条件で借り換えを進めてくれる点が魅力です。

3: 借り換え代行業者のメリット&デメリットは?

 

借り換え代行業者を初めて耳にした方は、「そんな新しいサービス信用できるの?」
と利用することに躊躇してしまう方もいるのではないでしょうか。

 

そこで、住宅ローンの借り換え代行業者を利用するメリットとデメリットを
ご紹介したいと思います。

 

代行業者を利用するメリット

 

代行業者を利用するメリットは、大きく次の3つです。

 

<代行業者のメリット>

  • 時間&労力を節約できる
  • 誤った選択を回避できる
  • 金利交渉をしてくれる

 

時間&労力を節約できる

最大のメリットは、やはり何といっても「時間」と「労力」を大幅に節約できることです。
冒頭でご紹介した通り、借り換えに二の足を踏む一番の理由は「面倒」だからです。
多忙なサラリーマンが住宅ローンを調べたり、諸費用を洗い出すことに時間と労力を
注ぎ込むのは結構大変なことですので、これらの作業を全て代行してくれるのは
非常に助かるのではないでしょうか。

 

※住宅ローンの調査と消費用算出までは、無料診断で基本対応してくれます。

 

誤った選択を回避できる

加えて、せっかく時間と労力をかけても、間違った判断で金融機関を選定してしまう
可能性も考えられます。住宅ローンの審査基準は、各金融機関によって異なる為、
必ずしも希望の金融機関の審査に通るとは限りません。審査に落ちてしまうと、
書類も集め直す必要があり、またゼロから申込み手続きを行うので時間的ロスが
生じてしまいます。ですから、「餅は餅屋」の言葉通り、ノウハウが豊富な専門家に
依頼してしまった方が、誤った選択をせずに確実かつ迅速に手続きを進めることが
できるはずです。

 

金利交渉をしてくれる

住宅ローンの代行業者に依頼する意外なメリットとしては、金利引き下げ交渉を
行ってくれる点です。金利引き下げ交渉に使用する材料は、各銀行の金利と
オプションを比較した情報となるのですが、代行業者は保有している情報が膨大
ですので、有利な条件を引き出すよう銀行担当者に掛け合ってくれます。

 

代行業者を利用するデメリット

 

代行業者にはメリットがある一方、デメリットもあります。

 

<代行業者のデメリット>

  • 成功報酬が取られる(削減額の10%)
  • 100%代行してくれる訳ではない
  • 進捗状況が逐一分からない

 

成功報酬が取られる(削減額の10%)

一番のネックは、お金が取られる点です。基本的に、借り換え代行サービスは
どの業者でも成功報酬として「削減額の10%(上限50万円)」が請求されます。
例えば、借り換えによって400万円削減に成功したとすれば、40万円を手数料
として支払うことになります。「少し高いかな?」と思う方もいるかもしれませんが、
金利が上昇してしまい、時間と労力を費やして借り換えすることを想定すると
そこまで高額ではないような気がします。

 

100%代行してくれる訳ではない

「代行」と言っても、さすがに100%全ての手続きや作業を代行してくれる訳
ではありません。返済予定表や残高証明書の取寄せや、本人確認書類の
発行などは本人でないと対応できませんので、そのような部分はご自身で
対応することになります。代行業者が代行してくれるのは、借り換え先銀行
の「調査」、申込み等の「手続き」の部分がメインとなります。

 

進捗状況が逐一分からない

進捗状況については、基本的にはメールによる報告となります。ご自身で
手続きを行った場合、「今銀行に書類を送付したから、連絡待ちだな」と
いった具合に状況をリアルタイムで把握することができますが、代行してもらう
ことによって状況把握にタイムラグが生じてしまう点は否めません。

4: 借り換え代行業者を利用した感想は?

 

当サイト管理人も、冒頭でご紹介した「モゲチェック・プラザ」の一部サービスを
利用していますので、ご参考までに感想をご紹介します。

 

※無料診断の様子&感想を詳しく知りたい方は、下記ページもご確認ください。

 

>モゲチェック・プラザ 体験談&感想

 

モゲチェック・プラザをなぜ利用したのか?

2009年に、35年長期固定金利ローンを3%近くで借りていたのですが、
現在1%前後となったこともあり、借り換えタイミングとして最適だと考えました。
基本的に2000年〜2010年頃までに住宅ローンを借入した方は、現在の金利と
比べるとだいぶ高い金利で借入しているケースが大半である為、借り換えを行う
価値は十分あるようです。

 

モゲチェック・プラザは宣伝に注力している企業なので、知名度がとても高く、
私自身も経済雑誌を通して名前は既に知っていました。また、無料診断にて
「どれくらい住宅ローンが削減されるか?」「諸費用はどれくらいかかるか?」と
いった点について、返済予定表から無料で調査してくれるとのことだった為、
借り換えの取っ掛かりとして利用することにしました。

 

モゲチェック・プラザを利用した感想は?

感想としては、利用してみて「正解」だったと率直に思います。
事前に送付した返済予定表をもとに、最も返済額が安くなる借り換えパターンを
「提案書」として無料で受け取ることができます。また、要望に応じてその場で
様々なシミュレーションを行ってくれました。例えば、変動金利から金利上昇リスクの
ない固定金利への借り換え、35年固定金利から10年固定金利への借り換え、
といった感じです。

 

基本的に、借り換えによってメリットが生じない(削減額が非常に少ない)場合には、
借り換えを勧めてこないので、そういった意味では誠実なサービスだと思いました。

 

●削減額

 

●諸費用

 

ローンの削減額や諸費用については、自分で正確に算出しようとすると、
かなり手間がかかりますし間違いやすいので、こういった住宅ローンの専門家に
お任せしてしまった方が楽だと思います。

 

ちなみに、削減額や諸費用の算出までは本当に「無料」で対応してくれますので
借り換えのメリットがあるかどうか知りたい方は無料診断だけでも受ける価値アリ
だと言えるでしょう。
(※銀行の選定、審査手続きから代行手数料がかかってきます。)

 

>モゲチェック・プラザ 体験談&感想

5: まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

住宅ローンの借り換えは、面倒臭いと思われる方が実際多いと思います。
そのような場合には、多少出費はかかりますがメリットの大きい借り換え代行サービスを
利用して、迅速かつ確実に済ませてしまうのも手です。

 

ぜひ、低金利が続ている今のうちに、満足ゆく借り換えを行ってください!(^ ^)

トップへ戻る